僕はばちばち進行形

「バチバチ」というスタイルの下、痛みの伝わるプロレス、想いの伝わるプロレス、感動の伝わるプロレスを目指す格闘探偵団バトラーツ所属のプロレスラー吉川祐太のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本当にあった怖い話その2

澤「アクセルってどっちでしたっけ?」

最初は冗談で聞いているんだと思っていたんです。

だって今どき、漫画でもそんなこと言わないじゃないですか。

吉川「右です。」

澤「俺の足、大きいから両方踏んじゃいますよ!ハッハッハッ!」

今思えば、この時に車を降りるべきでした…

これが恐怖の序章でした…

つづく
スポンサーサイト

その他 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<今度の鮫肌! | HOME | 本当にあった怖い話 その1>>

この記事のコメント

それ言ったことがあります。
踏むのが2個しかないと、かえってわかんなくなってしまって。
2006-10-09 Mon 12:29 | URL | すえなが #mQop/nM.[ 編集]
続き気になりますぅ!!
ま、まさか・・・・(>_<)
2006-10-09 Mon 17:55 | URL | こー #-[ 編集]
すいません、続きが知りたいんですが…
2006-10-15 Sun 19:08 | URL | totakeke #nDka7oWU[ 編集]
澤さんなら、いきなりアクセルを強く踏みそう。 まさに恐怖。
2006-10-16 Mon 01:29 | URL | にしお #-[ 編集]
ご無沙汰して…って。
恐怖の結末が気になります!!
2006-10-16 Mon 21:25 | URL | のーぷろましん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。